海外をもっと楽しくなる英会話

英会話は海外出張では仕事上必要とされるボキャブラリーをはじめとして、空港やホテル、銀行などシチュエーションに応じた言い回しを覚えておくことは必要です。
また、正しい英会話とは、単語を覚えるだけになりません。


出張先の国に関する基本的な文化的背景などの知識も同様です。

決まり文句だけでなく、状況にふさわしい内容を臨機応変に伝えることができれば、人との付き合いを始めえる際や出張先で過ごす分には問題ないでしょう。



ただし、海外駐在で人との親交を深めたり、交渉やプレゼンテーションなどビジネスを有効に進めるには、ワンランクアップの英会話力が必要とされます。

単語だけではなく、一文でこたえられることです。



特に依頼するときは、ビジネスにふさわしい表現が大切です。



場面に応じた言い回しができ,会話を発展させることでビジネスをスムーズにします。ビジネスマナーとして相手に関する基本的な文化背景や知識は知っておく必要があります。
そこで,本学校では,皆さんの海外の出張生活を順調に過ごせるために、英語圏の国の基本的な文化や知識もしっかり伝えます。

例えば,ビジネスに関係ない個人的な情報を聞くのはタブー。


日本人は年功序列を大切にするので相手の年齢を知りたがりますが、ネイティブにしたら、なぜそんなことを聞くの?と不快な気分にさせます。また、宗教や支持する政党についての質問や、背が高いなどの容姿についての質問は絶対しないこと。

初対面で会話を発展させたいのであれば、天候の話や持ち物などを褒めて発展させます。